当院におけるCOVID-19への対応

当院では症状および濃厚接触の状況・診察結果から

新型コロナウイルス感染症の疑いのお子様について

抗原定性検査およびPCR検査を行っています。

検査対象者は、発熱など症状のある方を対象とさせて頂いており、無症状の方について自費検査には対応しておりませんのでご了承下さい。

濃厚接触者に当たる方はこちらをご確認下さい。

【検査方法について】

抗原定性検査はその場で結果が出ますが、

発熱してすぐの場合やウイルス量によっては陽性にならないことがあります。

午後からの発熱の場合、翌日の検査であればほぼ判断がつく印象です。

PCR検査はより少ないウイルス量でも検出することが可能ですが、

検体を採取後、宮城県医師会に委託しております。

翌営業日中に結果が届くことが多いですが、

検査数の急増により2日後となることがあります。

そのため、発熱直後はPCR

発熱翌日以降については抗原検査をお勧めしています。

8月5日より、ご家族に陽性者がいる場合に限り

みなし陽性」が可能となりました。

手足口病等も流行しているので、慎重に診断します。

市内の小児患者の状況】

仙台市では7月から小児患者が急増しています

[宮城県HPより一部改変]

既に市内の二次・三次医療機関でも

受け入れ制限など小児医療の逼迫が起きています。

基礎疾患のない方の入院が急増しています。

BA5になってからは特に熱性けいれんが増えた印象です。

当院においても

近隣の医療機関の休診による影響や

急な発熱患者への対応等により、

予約の方もお待ち頂く時間が長くなり、

電話も繋がりにくくなっています。

皆様に大変ご迷惑をおかけしています。

当院は新型コロナウイルス感染症の診断、

感染した方への健康観察などの電話再診

保健所から入院が必要かどうかの診察依頼

成人、小児のワクチン接種に対応しています。

当院でできることは限られていますが、

大切なお子様一人一人にしっかり対応できるよう、

スタッフ一同尽力してまいりますので、

ご理解の程よろしくお願いたします。

小児のワクチンは基礎疾患のない方についても

重症化や入院率を大きく下げること

がわかっています

当院で入院紹介や入院相談を受けている方も、

ほとんどが接種できない年齢または未接種の児童です。11歳以下のワクチンは副反応も少ないため、接種についてご検討下さい。

過去記事はこちら↓