news

2024.2.19
3月のコロナワクチン
2024.1.31
診療時間変更のお知らせ
2024.1.26
2月の診療時間変更のお知らせ
2024.1.24
年度内の定期接種を忘れずに
2024.1.11
WEB予約変更のお知らせ
2023.12.1
HPVワクチンについて
2023.11.20
12月と年末年始のお知らせ
2023.10.31
起立性調節障害で受診される方へ
2023.9.1
受診のお問い合わせについて
2023.8.29
オンライン資格確認について

3月のコロナワクチン

3月分のコロナワクチンの予約を、2月23日9時から開始します。

当院のワクチンはファイザー社製オミクロン株(XBB.1.5)対応1価対応ワクチン

です。モデルナとの交互接種はできませんので、ご注意下さい。

詳細は仙台市のワクチンポータルサイトをご確認下さい。

コロナワクチンの臨時特例接種(無料)は3月末までです。

3月をもって、臨時特例接種は終了になります

接種券が届き、接種間隔を確認してからのWEB予約をお願い致します。

接種時当日の保険診療処方は対応しておりませんので、ご了承下さい。

4月以降は任意接種へ移行予定ですが、体制が決まり次第、HPでお知らせいたします。

【6か月~4歳の方】9:00-10:00

[初回接種](合計3回):

3週間以上の間隔をあけて2回.

その後、8週間以上の間隔を空けて1回

[追加接種](4回目以降):

前回接種から3か月以上あけて接種

9月20日以降は1価対応ワクチンを1回のみ接種できます。

【5~11歳の方】:金曜日 16:30-17:30

[初回接種](合計2回):

3週間以上の間隔をあけて2回

[追加接種](3回目):

前回接種から3か月以上あけて接種

9月20日以降は1価対応ワクチンを1回のみ接種できます

【12歳以上の方】
当面、再開予定がありません。

以下の過去記事もご参照下さい

診療時間変更のお知らせ

2024年4月から午後の診療時間が変更になります。

【変更前】

14:30〜18:30

(健診・ワクチン優先時間14:30−15:30)

【変更後】

14:00〜18:00

(健診・ワクチン優先時間14:00−15:00

開院当初より現時間で診療をしてまいりましたが、多くのご予約を頂くようになり、18時台の予約もすぐに埋まってしまう状況です。

また、院長の会議出席等も増え、診療を早めに締め切らざるを得ないことが出てきました。

午後診療を早めにすることで、診察枠の確保、スタッフの人手不足解消が期待できます。

限られた診療時間の中で多くのこどもたちを診察し、ご家族の安心につなげていきたいと思います。ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

2月の診療時間変更のお知らせ

院長の会議・出張等により、以下の日程につきまして診療時間を変更させて頂きます。

2月3日(土)17:30まで

2月7日(水)17:30まで

2月21日(水)18:00まで


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

電話でのお問い合わせ対応は、以下の時間です。

平日 8:45〜18:15土曜 9:45〜18:15

予約枠が一杯になった場合は緊急対応回線に切り替わりますが、

呼吸・意識状態の悪化といった緊急時対応や、

翌日以降の予約変更などのご相談に対応致しますので、お問い合わせ下さい。

できる限り多くの患者さんの診察を行っていきたいと思いますので、

ご協力よろしくお願いいたします。

年度内の定期接種を忘れずに

定期接種は多くの種類がありますが、

年齢ではなく学年で定期接種期間が決まっているものが2つあります。

麻しん風疹(MR)ワクチンの2期

子宮頸がん(HPV)ワクチンです。

予防接種についてはVPDのサイトもご参照下さい。

MRワクチン小学校入学前の年度(4月1日〜3月31日)に1回追加接種する必要があります。

年長さんは速やかに接種しましょう

同時に任意接種のおたふくかぜ三種混合不活化ポリオワクチンの接種も推奨されています。

HPVワクチン小学6年の4月1日〜高校1年の3月31日までの定期接種です。

【15歳までに接種する場合

6か月空けて2回接種

【15歳以降に1回目を接種する場合

6か月間に3回接種

【1997 年度生まれから 2006 年度生まれの方】

キャッチアップ接種期間は2024年3月までです。

期間を超えると接種に1回約3万円、3回で約9万円の自己負担がかかります。

初回接種を今年9月までに接種することをお勧めします。

HPVワクチンは下記の記事もご参照下さい。

定期接種の時期を逃さないようお早めにご相談下さい。Webまたはお電話で予約可能です。

コロナワクチンについては、インフルエンザワクチンを除き、他のワクチンと2週間空ける必要があります。

ここからは任意接種のお話です。

3種混合ワクチン就学前と9〜12歳で推奨されています。これは国内外で時折、百日咳の流行があるためです。

4種混合ワクチンで一旦獲得した百日咳の抗体価が低下する小学生での流行がみられ、乳児に感染した場合は重症化する恐れがあります。

小さなご兄弟がいる場合は接種を推奨します

就学前のおたふくかぜ、不活化ポリオの追加接種も推奨されています。

特におたふくかぜは感染力が強く、無菌性髄膜炎や難聴、精巣上体炎などの合併症が高頻度でみられる病気です。

予防接種についてご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

WEB予約変更のお知らせ

診療時間を有効に活用するため一般診察のWEB予約枠につきまして2月から以下のように変更します。

当日WEB予約開始時間】

 7:30 → 7:00

【予約開始時期】

 1か月、1週間、当日 → 1週間、前日、当日

既に予約が入っている方はそのまま対応します。

予防接種や乳児健診は、従来どおり2か月前からWEBやお電話でのご予約が可能です。

専門外来は、引き続きお電話でのご予約をお願い致します。

症状が安定した定期処方のみでWEB予約がとれない場合、お電話でご相談いただけますと幸いです。

定期通院されている方にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ時間は、8:45〜18:15(土曜日は9:30〜)とさせていただきます。

WEB予約が取れない場合、当日枠を数名程度確保してお電話でお受けしていますが、

枠が埋まり次第、緊急電話対応となります。

緊急電話は、緊急性が高いと判断した場合(肩で呼吸している、意識がおかしいなど)は可能な限り対応させていただきますので、ご相談下さい。

ワクチンのご相談や予約の変更等も、お電話いただけますと幸いです。

ご予約が確定した患者様につきましては、来院前にWEB問診へのご入力にご協力をお願い致します。

WEB問診はこちら

今後もスタッフ一同、診療の質をさらに向上しつつ、受診を希望される患者さんを一人でも多く診察できるよう対応していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

HPVワクチンについて

当院では子宮頸がん予防のため、HPVワクチンの

シルガード9、ガーダシルの接種を行っています。

以前報道された副反応とワクチンの因果関係は否定され、

積極的勧奨の再開・接種機会を逃した世代のキャッチアップ接種が開始されました。

定期接種は小学校6年から高校1年生の3月まで

キャッチアップ接種は2025年3月までで、対象者は無料接種です。

その後は3回で約9万円の接種費用がかかります。

接種完了に半年かかりますので2024年9月までの接種をおすすめします。

キャッチアップ接種について

日本では毎年約1万人が子宮頸がんとなり、

20−30代の女性患者が増加しています。

そして、毎年3,000人が命を落としています

治療可能な場合でも赤ちゃんが望めなくなることがあります

一方、日本以外の先進国ではHPVワクチンの普及により子宮頸がんは減少傾向にあります。

オーストラリアでは既に稀ながんとなりました。

詳細は日本産婦人科学会のHPを御覧下さい。

当院では中学・高校生や20−30代の女性、海外留学生も多数接種しています。

これまで300名以上に接種していますが、重篤な副反応がみられた方はいません。

統計的に年齢が若い方が、副反応の頻度も少ないようです

また、15歳までに1回目を接種すれば、2回で完了します。

局所の疼痛はありますが、発熱は稀です。

シルガード9、ガーダシルともに原則Web予約ですが、在庫状況によっては前日でも予約可能です。お電話でお問い合わせ下さい。

また、当院では未承認使用となるためシルガード9の男性への接種は行っておりません

12月と年末年始のお知らせ

院長の会議出席等により、以下の日程につきまして診療時間を変更させて頂きます。

12月 9日(土)17:30まで

12月16日(土)17:30まで

12月24日(日)休日当番医

受付8:45〜12:00、14:00〜15:45

また、年末年始の診療は以下のとおりです。

12月29日(金)9:00〜12:00(診察のみ対応)

12月30日(土)〜1月4日(木)休診

1月5日(金)通常診療


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

12月まではインフルエンザワクチンのため通常より混雑が予想されます。

特に土曜日は、受付や会計にお時間を頂きますのでご了承下さい

電話でのお問い合わせ対応は以下の時間です。

平日 8:45〜18:15土曜日 9:45〜18:15

当日予約が一杯になった場合は緊急対応回線に切り替わります。

呼吸・意識状態の悪化といった緊急時のほか、

翌日以降の予約のご相談、健診やワクチンのお問い合わせに対応致します。

インフルエンザワクチン接種の方は、原則、同時に診療・処方はしておりません

処方が必要な方は一緒に一般診察の予約をお取りいただくか、

予約外受診となりますので、長時間お待ちいただくことがあります。

ご了承いただきますよう宜しくお願い致します

できる限り多くの患者さんの診察およびワクチン接種を行っていきたいと思いますので、

ご協力よろしくお願いいたします。

起立性調節障害で受診される方へ

起立性調節障害(Orthostatic dysregulation、以下OD)は、自律神経が関係する疾患です。

10代に多く、決して怠けているわけではないのに、朝、起きたくても起きられない、学校に行けないなど、日常生活や思春期の心身に大きな影響を及ぼす疾患です。

最近では感染症による隔離生活での運動不足メディア依存による生活リズムの後退睡眠時間の不足塩分・水分摂取の不足が悪化因子と言われています。

当院にもODを疑い専門外来へのご相談が増えていますが、まずはかかりつけの先生へご相談下さい。

当院長は小児科・小児循環器専門医ですが、ODの専門家ではありません。特別な診断や指導はしておらず、あくまでも一般的な対応方法をご提案しています。

また、現在は外来の逼迫や心疾患の患者さんの対応もあり、大変申し訳ありませんが新規でお受けすることが難しくなっています。

症状が重い場合、ご本人やご家族のご心配や焦りは計り知れません。本人も頭ではわかっているのに、体がついてこないので、自己肯定感の低下など、辛い病気でもあります。

そこで、受診する前にできることを、少しずつで良いので実践することをおすすめします。

ODは薬物療法よりも生活習慣の見直しが大変有効な疾患です。

まずは「3食しっかり食べ、水分をしっかり摂り、日中は起きて活動し、夜は8時間以上寝ること」を目標に、一つずつ、少しずつ取り組んでみて下さい。ご家族のサポートも大変重要です。

「学校に行くこと」は目標としてお勧めしません。

家でも日中起きていられる時間を有効に家事のお手伝いや授業に沿った学習を進めて下さい。

先日開催した勉強会の資料を添付いたしますので、お家でできることの参考にしてみて下さい。

受診のお問い合わせについて

当院では原則WEBでのご予約と問診をお願いしていますが、急な受診が必要になった際も可能な限り対応をするように努めています。しかしながら、感染症拡大に伴う受診数増加のため、当院で対応できる限界を超える状況が続いております。つきましては、当面の間、以下の対応とさせていただきます。

【診察の予約について】

7日前、前日、当日7:00〜からWEB予約が可能です。

お電話でも当日枠を確保できることがありますお電話の受付時間は8:45〜18:15、(土曜日は9:30〜)です。
当日や直前の予約キャンセルは、他のお子様が受診機会を失うことにつながりますので、お控え下さいますようお願い致します。できるだけ多くの患者さんを診察するため、ご協力をお願いいたします。

【当日予約について】

当日受診のご希望に対応できるよう朝7:00に当日予約を開始しています予約サイトの一般診療当日予約枠からのご予約をお願い致します。

予約確定後にWEB問診を入力の上、来院をお願いします。キャンセルが出ていることがありますので、7日前、前日の予約枠もご確認下さい。

けいれん、強いアレルギー症状、頻回の嘔吐、息が苦しいなど重症が疑われる場合はお電話でご相談下さい。可能な限り対応致します。状況により当院で対応できない場合もありますが、対応方法についてご提案させて頂けたらと思います。

舌下免疫療法など症状が安定し前回同様の継続処方を希望の方も、お電話でご相談下さい。

【電話受付時間について】

8:45〜18:15まで、お電話でのお問い合わせに対応致します。

土曜日の朝はワクチン優先時間など大変込み合いますので、9:30 からの対応とさせていただきます。

【専門外来の疾患の方について】

当日枠は数日以内からの発熱、咳、嘔吐など急性疾患用の枠ですので、専門外来で対応する慢性疾患(夜尿症、心疾患、発達診療、起立性調節障害)はご利用できません。専門外来をご希望の方は、お電話でのご予約をお願い致します。

【予約外受診の制限】

予約をされていない患者様の診療を制限して対応する方針とさせて頂きます。

予約受け入れ状況によっては予約外受診の受付を終了させて頂く場合がございます

混雑状況によっては長時間の待ち時間が発生する可能性があります 。あらかじめご了承ください。

受診をご希望の患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

予約については、過去の記事もご確認下さい↓

オンライン資格確認について

当院はオンライン資格確認システムを有しており、診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。正確な情報を取得・活用するため、マイナンバーカードの利用にご協力お願いいたします。

事前にマイナポータルアプリ等で保険証利用手続きを行うと、保険証として利用が可能です。

また、以下を8月から算定させて頂きます。子ども医療費助成受給証をお持ちの方は、自己負担はありません

初診時マイナ保険証を利用する 2点マイナ保険証を利用しない 6点
再診時マイナ保険証を利用する 0点マイナ保険証を利用しない 2点
医療情報・システム基盤整備体制充実加算(月1回)

何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。