コロナウイルスワクチンの供給について

一部報道にもある通り、仙台市でも新型コロナウイルスワクチンの供給問題が発生しております。

週明け早々に国から各自治体へ8月以降の供給量の通達があり、その結果で1回目の接種をされた方に確実に2回目の接種を行うため、市と医師会の協議により、個別接種医療機関の新規予約を一時停止することを検討しています。

全国的に職域・大規模接種が開始され、在庫確保のため各自治体の要求数が過大となっていることが要因と考えられます。仙台市は6月までに大規模を含め約20万回を接種していますが、7月下旬の要求数は約50万回です。

首相官邸公式Twitterによる7月後半以降のファイザーワクチン供給スケジュールについてはこちらをご参照下さい。

当院は医師会からの要請通り正式通知があるまでWEB予約を受付します。

また現時点では、

1回目を予約・接種された方は2回目を接種できる見通しですが、今後の情報次第では、

新規予約を中止、およびキャンセルさせて頂く可能性もあります。

新たな情報が入り次第、HPを更新致しますのでご確認のほどよろしくお願い申し上げます。